江差の前浜ではイカ漁がスタート!

冬の「ヤリイカ」も美味いけどやっぱり「真イカ」を好む人が多いみたいデス。

春と秋に定置網漁がある時、色んな魚が入るのでマスターは楽しくてしょうがありません!

そんな魚種の一ネタ!

部分的に見るととても可愛い・・・この魚はさて何でしょう?
カワハギ3

とってもつぶらな瞳!吸い込まれてしまいそうです!
カワハギ2

かなりの「おちょぼ口」!上品な魚なんでしょうか?

魚好きな方はもうお判りではないでしょうか?

では、では、全体の姿をどうぞ~!

カワハギ

答えは「カワハギ」正確には「ウマズラハギ」です!

さと水では薬味と一緒に和えてしまう「肝たたき」と言う名のお刺身が人気です!

たまに入荷があると食べれますがこの後の季節は厳しいかも(涙)

秋の鮭定置が始まるまではメニューにあったら超ラッキーです。

薬味と濃厚な肝が白身に絡みついたなんとも言えない美味さをご堪能下さい。

それでは また!
この前の日曜日、娘を函館へ送りながら先ずは昼食を!

娘から「はま寿司へ行って見たい!」とリクエストが・・・・後で良く聞くと、近々同級生と行く予定がありどんなもんかと下調べだったらしい。

いつもは「函太郎」なのですが、ひと皿108円の寿司ってどんなもんか期待と不安が入り乱れます(汗)

玄関前はこんな感じ!食欲をそそいますね!

はま寿司3

中へ入ると激混み!

席待ちもタッチパネルでおヤンずなマスターは考えながらの操作です。

ここで一つアドバイス。

席は「カウンター」「テーブル」「どちらでも良い」から選べるのですが、二人ならカウンターが早そうです!3人以上は少しくらい混んでいてもテーブルが次々と空いていきます。

この時はカウンターが半分近く空いていたので「カウンター」で予約を入れましたが・・・失敗です(涙)

この場合「どちらでも良い」を選ぶのがベストかと!

それでもホールのお姉さん?が気を回してテーブル席に案内してくれました!

席に付くとかなりの賑やかさで「落ち着いた食事」とはいかないものの早速お寿司を注文!

はま寿司2

こんな感じでタッチパネルで操作します。

店の規模の割にはホールスタッフが少なく、どうやってオペレーションを保つのか不思議でしたが、人がいない分機械がやってくれるんですね!

出てくるお寿司は形はそれなりですが、シャリは結構な美味さ!

おすすめメニュー以外は全部108円。平日は98円になるようです!

「はま寿司」だけに「煮はま」を食べてみました。

はま寿司1

お会計をしてみると3人で3000円チョッと!なんと、函太郎の半額ですね!

それにしても、待っていた時のお客さん・・・三人で1万超ってどんだけ食べたんだろう??

最後にメニューのご紹介!


「真イカ漁」が1日からスタート! 函館は漁がイマイチのようですが、檜山沖は低調ながらそこそこの漁があるようです。

ほぼ毎日「イカ刺し」をお出ししておりますよ!「初イカ」がまだな方は是非どうぞ!

真イカ

それと、海を挟んだ奥尻島から初お目見え!

「島の酒 奥尻」

島の酒「奥尻」

初醸造という事を考えると良くできていると思います。飲みやす過ぎて記憶喪失に要注意(笑)

島の人達の意気込みが感じられます。数量限定なので酒屋さんで無くなり次第終了デス!

それでは また!
2週間ほど前のこと・・・

お世話になっているホテルからお二人のお客様が見えました。

その日は嫁と二人営業、バタバタとしている中お客様に目を向けると・・・

外国人!のお客様!

ホテルの支配人いわく・・・・日本語がチョッとしか話せないらしい(涙)

マスター夫婦も・・・英語はほとんど話せない(汗)

片言の英語とカタコトの日本語・・・・

いやあ~どうにかなるもんです!

「サシミ~♫」「テンプラ~♫」などと言いながら食事をされてましたが、驚いたことに箸使いがとっても上手!

最後は記念撮影!「photo please」と言われパチリと一枚!

スイス人お客様

とっても旅慣れたスイス人のご夫婦でした!

このあと真面目に英会話を習おうかと悩んだマスターでした!

最後にこの前の日曜日「スタッフ千絵ちゃんの結婚祝賀会」がありました。

親族中心の祝賀会でしたが、なかなか良い手づくり感満載の宴でした。

慣れない祝辞を頼まれ冒頭はカミカミ(汗) なんとか店主の使命を果たすことができました。

千絵披露宴2

千絵披露宴

10月にはママになる千絵ちゃん、今月いっぱいでさと水を卒業です!幸せになってもらいたいものデス。

それでは また!