上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からロンドン五輪・真鍋ジャパンの最終章がスタートです。

なんとかメダルに手が届くと良いですね!

思い付きで始めましたが、こんなキャンペーンをやってみました!

決勝まで行ったらどんな事になりますか・・・・お楽しみに!

女子バレー応援キャンペーン
スポンサーサイト
「北海道にはもの凄い数の鹿が生息している」と常連のT氏がよく言っておりました。

同い年のT氏、実は獣医学博士号を持っている「博士様」です。

「もっと鹿も熊も消費できるようになれば!」と言っていますが、一般流通するには時間がかかりそうですね。
スーパーで「エゾ鹿」と書かれた生肉を見れる日も近い将来に実現するかも?

今回は根室産の「天然エゾ鹿」をメンチカツにしてみました。

高タンパク・低カロリーの鹿肉は、まさに夏にピッタリの食べ物ではないでしょうか?

味は淡白さを抑える為チョッと工夫(中身は内緒)

ふんわり柔らかく出来あがりました。

このメンチカツに「ベシャメル+トンカツソース」で作った特製ソースを付けました。

昨日オーダーして下さったKさんは「ソースだけでつまみになるね!」と大絶賛!

まだ「エゾ鹿」を食してない方はお試しの価値アリです。

それだは また!



エゾ鹿メンチカツ
2012.07.19 イカの氷締め
以前の記事でHTB「イチオシ」「世界で一つだけの味」をご紹介しましたが、メインは「お刺身の江差盛り」だったのですが・・・。

デレクターより「夏らしい一品」も紹介したいとのお話が!

数年前から夏の時期だけ提供していたメニュー「イカの氷締め」をお勧めしたところ、すぐに決定。
撮影後、戸田デレクターは「ウマ・ウマ」言いながら食べていました。

このメニューは「イカソーメン」と「洗い」をミックスしたもので、出汁醤油と薬味であっさりいただけるイカ料理です。

男性の方より女性のお客様に人気があるようです。

価格はサイズや仕入れ価格で若干の変動があります。

だいたい 600円~800円程度でご提供中です。


イカの氷締め


下の写真は「壮瞥くだもの村」でたらふく食べた「さくらんぼう」!

色んな品種が楽しめましたが、酸味のあるもの・果肉のしっかりした物・ウソのような甘さの強烈なもの!

家族三人大満足の「さくらんぼう狩り」でした。

以前行った「イチゴ狩り」もそうでしたが、完熟くだもの体験すると脳裏に焼きついて離れませんね!

それでは また!

壮瞥くだもの村
賞状

昨日はソフトバレーの試合でした。

男女混合で行われる「トリムの部」の交流会。全部で33チーム、当サークルからも3チーム+函館のチームに助っ人2人をレンタル。総勢20人の参加です。

3チームエントリーはもちろん初めて!他のチームから「ずいぶんメンバーが居るんだね」とビックリしていた様子です。

試合の結果は、ダントツの強さで予選を勝ち抜いたBチーム、初出場のCチーム、いつものマスターチーム。
それぞれがガンバリ賞状2枚もゲットできました。(今回の大会は賞品がスゴイ!お米をゲットしてきました)

終了後はいつもの焼肉屋で反省会!

寝不足もあり、今朝は少しお酒が残っていた気がします。

それにしても、最近は各チームの力が拮抗しているように感じます。

勝った試合も負けた試合も楽にはやらせてくれません。

マスターのチームのように、たまに勝ちあがれるチームにとっては「運」と「組み合わせ」が重要のようです(笑)

それでは また!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。